蜂の子で精力アップ

精力が減退する原因

精力が減退する原因は、主に4つ考えられます。
それが以下の4つです。

加齢

加齢とともに体力が低下していくように精力も減退していきます。
それは、加齢によって男性ホルモンの分泌量が減少したり、血管が老化して動脈硬化が進行していくからです。
男性ホルモンのテストステロンの分泌量のピークは20代とされており、30代を過ぎるとテストステロンの分泌量は減少していきます。
テストステロンの分泌量が減少すると、精力だけでなく精力減退やEDの要因にもなります。また、血管が老化して動脈硬化が進行すると、血管が硬くなりEDの要因になります。

ストレス

ストレスは、男性ホルモンの減少を招き、精力減退の原因にもなります。
うつ病は精神的ストレスが強くなったときに発症すると思われていますが、これは半分正解で半分は間違いです。
ストレスは精神的なストレスだけでなく、物理的なストレスや、環境的なストレスも全てストレスになりますので、うつを引き起こす原因となるストレスが精神的ストレスだとは限りません。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れも精力減退の原因の一つです。
精力を維持し高めるためには、基本的な生活習慣が非常に重要ですので、栄養バランスの悪い食事を始めとした、運動不足、睡眠不足、過剰な飲酒・喫煙は、男性ホルモンの減現象を引き起こし、精力減退、性欲減退、EDを引き起こすリスクを高めます。

病気や疾患

糖尿病、高血圧、高血糖、高脂血症、パーキンソン病、アルツハイマー病、精神疾患など、
とくに血管や神経の障害によって生じる病気は、精力減退、性欲減退、EDを引き起こす原因になります。

蜂の子で精力アップする理由

蜂の子が精力を高めるといわれている理由は、精力を減退する要因を防ぐだけでなく、精力を高める栄養素がバランスよく含まれているからです。
まず、蜂の子に含まれるアミノ酸「アルギニン」は血管を拡張して血液の流れを促す働きがありますので、精力が減退する要因である動脈硬化や血管障害を防ぎます。
アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進したり肉体の疲労を回復したりと体の若返りにも効果的です。
また、精子の80%はアルギニンから構成されていますので、アルギニンを補給することで精子の質や量を高めます。
ほかにも、アルギニンは一酸化窒素の分泌を促す作用がありますので、男性器の正常な勃起にも欠かせません。
さらに蜂の子には、ストレスを軽減し、緊張を和らげる働きを持つビタミンB群、精子の質や量に影響を及ぼす亜鉛、精子の量と運動能力に関わっており老化防止にも重要なセレンも含まれています。
このように、蜂の子には男性の精力維持や向上に大切な栄養成分がいくつも含まれているだけでなく、アミノ酸、ビタミン、ミネラルといった栄養素がバランスよく含まれていますので、食習慣の乱れを整えるためにも有効です。
では、蜂の子を摂って精力がアップするとどんなメリットがあるのでしょうか?

精力がアップするメリット

EDの予防・改善

精力は性欲を行動に移す力です。
性欲が強い人は精力も強いと思われがちですが、それは違います。
性欲が強くても精力が強くなければその欲求を行動に移すことはできませんので、性欲が強い人でもEDになる人はいます。
逆に、精力が高まると性欲も高まりますので、EDの予防・改善に繋がります。

気力を高める

一般的に男性の精力は20代がピークといわれています。
60代になると、男性の精力は20代の頃の半分にも減ってしまうそうです。
精力は、性欲だけでなく、気力ややる気を高める力でもありますので、精力が減退してしまうと、気力ややる気も低下していきます。
蜂の子で精力を高めることは、気力ややる気を高めることにも繋がりますので、生活にメリハリが生まれ、健やかな毎日を過ごせます。

スタミナUP

精力が高まると、スタミナもUPします。
スタミナは、体を長時間動かし続けられるパワーのことです。
運動では持久力とも呼ばれます。
スタミナは、仕事、運動、趣味、どんなことにも長時間続けるために必要な力ですので、スタミナがなければ疲れるのが早かったり、集中できなくなったり、楽しめなくなったりします。
蜂の子は精力を高めるだけでなく、全身に酸素を届ける鉄が含まれていますので持久力の低下を予防し、持久力の向上を助けます。
さらに蜂の子には体力や筋力を維持するタンパク質やアミノ酸も豊富に含まれていますので、体力、筋力、持久力の維持・向上をサポートします。

男性更年期障害の予防・緩和

近年、更年期障に悩まされている女性が増えていますが、更年期障害に陥るのは女性だけではありません。
男性も、男性ホルモン「テストステロン」が減少することによって更年期障害に陥ることがあります。
テストステロンの分泌量は20代をピークに30~40代から減少していきます。
男性の更年期障害の症状は、疲れやすい、体がだるい、重いなどの倦怠感や、動悸、息切れ、不眠、めまい、筋力や体力の衰え、性欲の減退、EDなどがあります。
男性の更年期障害はテストステロンの減少だけでなく、精神的なストレスが大きな要因になっていることがわかっています。
蜂の子は精力を高めるだけでなく、筋肉量を増強し、テストステロンレベルを上げて男性ホルモンを強化するタンパク質やアミノ酸が豊富に含まれていますし、精神的ストレスを軽減させる幸せホルモン「セロトニン」をつくるトリプトファンも含まれていますので、男性更年期障害の予防・緩和にも効果的です。

精力は、肉体を強化することで精神面を安定させる力を持っています。
男性は女性よりも肉体から受ける精神への影響が大きいので、いつまでも心も体も生き生きとした生活を送るためには精力が低下しないようにすることが大切です。
蜂の子には精力を高めるだけでなく、男性機能の維持・向上に役立つ栄養素がバランスよく含まれていますので、心身を強化したい男性は蜂の子を摂取してみてはいかがでしょうか?

【参考】
蜂の子の男性に嬉しい効果
https://www.aspoonfulofsugar.net/blog/2004/01/norwegian_brown_cheese_gjetost.html